おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
問題の解答について

中1(またはその他の学年)のそれぞれの問題の回答がどこにあるか分からないのでどうすれば見れるか教えてください。

恵理 2016/09/25(Sun) 11:04 Home No.30 [返信]
Re: 問題の解答について
青い四角のアイコンで、答 というのが問題の横についていると思います。それをクリックして答えをご覧ください。
管理人 2016/09/30(Fri) 03:40 No.31
無題

わかりやすい解説、ありがとうございました!

まるこ 2016/04/12(Tue) 12:29 No.27 [返信]
動点問題

面積比の解き方ありがとう御座いました。
とても苦手な動点の問題もよろしくお願いしますお願いします。

まるこ 2016/04/01(Fri) 11:31 No.22 [返信]
Re: 動点問題
動点問題はよろしくお願いします。ファイルの添付が忘れた。

まるこ 2016/04/01(Fri) 11:33 No.23
Re: 動点問題
@xの変域が 0≦x≦6のとき
y=8x (3x+5xより)
Axの変域が 6≦x≦10のとき
△AQCの面積a、△APCの面積bとすると
△AQC=△EQC+△AEC
a=5(11-x)+5より
a=-5x+60
△APC
b=3x
B四角形AQCP=△AQC+△APCより
y=-2x+60
xの変域が 10≦x≦11のとき
y=△ADC+△EQC+△AEC
y=30+5(11-x)+5
y=-5x+90

Sを求めるとx=9よりAの式にx=9を代入すると
S=42となる。
差が6となるのは42−6=36のときで
y=36となるのは、@、Bの式のときで、
それぞれy=36とすると
@より
36=8x
x=9/2
Aより
36=-5x+90
5x=54
x=54/5
またxの変域が 9/2≦x≦54/5 において
面積yの値が、42+6=48 を超えることはないので、
この9/2≦x≦54/5の間は差が6cm^2以下となることが分かった。

よって 9/2秒後から54/5秒後まで
じゃないかな・・・
管理人 2016/04/02(Sat) 03:50 No.24
Re: 動点問題
差が6になるときで、36と48を一度に検証して、
48を超えることはないので、36より小さくならない条件を考えればいいんですね?
管理人 2016/04/02(Sat) 03:53 No.25
教えてください。

この二つの問題の解き方を教えてください、お願いします。

まるこ 2016/03/29(Tue) 13:36 No.20 [返信]
Re: 教えてください。
△PFR+四角形RFHQ=平行四辺形PFHQ (これがS_1)だと思うんですね。

平行四辺形PFHQ=(1/4)×(ひし形AFHC)・・・*
ひし形AFHC=2×△AFCより
これを*に代入すると
平行四辺形PFHQ=(1/4)×2×△AFC
よって 
平行四辺形PFHQ=(1/2)△AFC
したがって
S_1=(1/2)S_2
2S_1=S_2
ゆえに
S_1 : S_2=1 : 2・・・(答え)
かな?

図を参考にしてください。

管理人 2016/03/30(Wed) 02:57 No.21
空間図形総合15

このサイトの問題について質問です。
空間図形総合15(2)Aの問題で、自分の答えと解答は違っていましたが、自分の解答がなぜ違うのかわかりません。間違っている点を指摘してもらいたいです。宜しくお願いします。
 私は、四角錐の底面積PBCQを7√7/6と求め、高さDQ=√14/2で体積を求め、49√2/96になりました。 DQはこの立体の高さにならないのですか?
 

hitomi 2016/03/06(Sun) 01:48 Home No.15 [返信]
Re: 空間図形総合15
汚い字でごめんなさい。
交わる2直線に対して垂直がいえないと、空間では垂直とは言えないんです。気を付けてくださいね。

管理人 2016/03/06(Sun) 03:14 No.16
Re: 空間図形総合15
画像はクリックしてみてください。
管理人 2016/03/06(Sun) 03:16 No.17
Re: 空間図形総合15
丁寧な解説ありがとうございます。
納得できました。
hitomi 2016/03/06(Sun) 23:51 No.18
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -