メルカリで服を買うコツ

こんにちは。相城です。

さて今日はメルカリの買い物についてお話。服の買い方について書いておきます。

自分のサイズを知る

まず気に入った服が合ってもサイズが分からないといけないので、自分の服のサイズを知っておくこと。服のサイズは実際に着ている服とかを測ってみるといいです。裁断の仕方によって多少のずれがありますが、概ね合うはずです。

測定は上着なら肩幅、袖丈、身幅は絶対。着丈はデザインや短めが好き、長めが好きってあるので言えませんが。パンツはウエスト、股下、デザインは絶対かな。デニムなら股上やデザインも気になりますから抑えたいですね。股上の深さでウエスト感が変わりますからね。

サイズ感

あとLサイズ、Mサイズで見ない方がいいかも。実寸で見た方がいいですね。ブランドによって誤差があります。あなたが好きなブランドのサイズ感をご存じであればいいですが。特にインポート物は気を付けてください。同じMサイズでも日本とではワンサイズぐらい大きくなってますから。ネットとかで調べてください。さすがに靴のサイズは大体同じですがUKサイズとUSサイズでは1サイズ違います。UK8=US9=26.5㎝(私の感覚)ぐらいです。服は38=日本Mサイズ、40=日本Lサイズぐらいですが、袖丈があってないことがあるのでその辺の合わせ方は好みがわかれるところでしょうね。

メルカリで商品を逃さない方法

例えば私が経験したことではメルカリで安い服を見つけて、それをさらに値切ろうとして、交渉に入ったら買われてしまった。まぁ簡単な話です。その値切る金額が1万円とか高額だったらまだいいかもしれないけれど、値切る金額が500円や1000円で、その商品が本当に欲しいのなら、そのまま買っちゃえばいいのにって思うんですよ。そこをけちることで、失うものってあると思うんですよね。この場合においてはね。

メルカリは即決なので、早く手を出した方が交渉権を得る感じがあります。

ただ、ガイドラインでは交渉中でも買ってしまった方に権利がいくので、そのまま売り手が交渉をキャンセルしなければ交渉権は獲得します。ただ、キャンセルされればダメですが。その辺はメルカリではマナーとして定着しつつある?ので、守っては行きたいところではあります。ただ、めちゃくちゃほしいものがあれば別ですがm(_)m?

結局、リスクを背負えないのなら買うのをやめる。背負う覚悟があるのなら買えばいいだけです。

どんな服を買うと得か

私の服の買い方は次に売却することを考えます。使った後売るときに売りやすい商品を選ぶようにしています。僕の感覚ですが服ってレンタルしてると思ってるんですよ。例えば2万円の秋冬ものを買ったとします。秋と冬5か月ぐらいあって5年着たとします。30日×5ケ月×5年=750日、20000÷750日=約27円。それで売却時に5000円で売ることができたら。1日20円。もちろんこれにはクリーニング代とかは含まれておりませんが。そんな感覚で服を調達しております。中には買ったときより高く売れるものもあります。

メルカリでの失敗

あとiphoneなどのケーブル関係は少し危険なにおいがします。私がいただいたものは充電さえろくにできないものが含まれてましたし、データ転送なんてまったくでした。購入金額を考えたとき授業料と思って黙認しました。いろいろ研究した結果、iphoneのケーブル関係はアマゾンで買った方が安いってなりました。鞄を購入すると破れてたってこともありました。これは5000円ぐらいしたのでメルカリ内で相談し、事なきを得て返金していただきました。購入したサイン色紙が偽物とわかったときは落胆しましたが、結局返金には至りませんでした。犯人が捕まっちゃったそうで、こちらまで話が来ませんでした。

メルカリで失敗したときは

相手の過失による失敗したってときは受け取り評価ボタンを押さないことです。受け取り評価ボタンを押してしまうと対応できなるかもしれないので、受け取り評価ボタンを押さずにメルカリで相談してください。相手にもそのことは伝えましょう。

メルカリは見方によっては宝の山

でもメルカリは掘り出し物が多いです。ヤフオクより多い気がします。

今後もメルカリは注目してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)