デニムのバカになったボタンホールの修理/ボタンフライ

こんにちは。相城です。今回はお洒落について語ってみたいと思います。

お気に入りのボタンフライのデニムを履いてこんな経験はありませんか?

こうやって、ボタンを留めたにもかかわらず、ボタンがポロっとなること。こういうときは、ボタンホールを少し縫い付けます。男性でもできると思いますので、やってみてはいかがでしょうか。単純に少し糸で縫って穴を狭めるだけです。以下の写真の丸い部分んは私が縫ったところです。どちら側を縫っても差し支えないと思いますよ。一番下のところは手を加えていません。これで元のようにしっかり留まるはずです。ご参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)