emath:中学数学:中2データの活用⑧・箱ひげ図の基本問題

こんにちは。2022年の徳島県の入試問題から出題です。

令和4年度徳島県の入試問題から

【問題】次の表は, クイズ大会に参加した11人の得点である。この表をもとにして, 箱ひげ図をかくと, 下の図のようになった。a, bの値をそれぞれ求めなさい。
表 (単位:点)
\begin{array}{|rrrrrr|} \hline13,&7,&19,&10,&5,&11,\\ 14,&20,&7,&8,&16& \\ \hline\end{array}


【2022徳島県】

データを小さい順に並べ替えると,
5, 7, 7, 8, 10, 11, 13, 14, 16, 19, 20
となる。
中央値は11で,
前半の5つのデータは
5, 7, 7, 8, 10
したがって第一四分位数は7。これがaの値。
後半の5つのデータは
13, 14, 16, 19, 20
したがって第三四分位数は16。これがbの値。
よって, a=7, b=16\cdots(答)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)